新しい便秘薬PEG製剤は通販でその2

  • 日本では処方薬の新しい便秘薬、PEG製剤を買ってみた第二弾
  • Amazon.com(アメリカ)ではAmazon Basicで売っていた!
  • あと、別の個人輸入ルート(Buyandship)を試してみました。

前回、ポリエチレングリコール(PEG)製剤のMiraLAXを紹介しましたが、なんとアマゾンでは同じ成分、同じサイズでアマゾンベーシック(Amazon Basic Care)ブランドでさらに安く売っていたので、今回はそれを個人輸入してみた話です。

成分、内容量が同じのうえ、「Compare to MiraLAX」と記載してあるところはさすがアメリカです。

私が購入したときは、$13.75でした。(購入するには配送先をアメリカ国内にする必要があります。)今回利用した転送業者Buyandshipの最低利用料金が2000円なので、前回よりもさらに安く3500円程度で入手できました。(詳細は後述しますが、他のものを同時に購入したので、実質的にさらにお得でした。)

便秘薬としてのPEGは日本ではまだなじみが薄いですが、世界的に広く長く使われており、安全性が高いこと、またこれまでの便秘薬と異なり常用することも可能なことが大きなメリットです。

この記事を書いている時点では便秘薬としてのPEGは日本では処方薬となるため、入手するにはお医者さんに処方箋を出してもらう必要があります。しかし、アメリカでは普通に市販されているので、個人輸入することで処方箋なしに入手することができるのです。

今回、個人輸入するにあたって、前回とは別の転送業者(Buyandship)を利用してみました。前回のPlanet Expressと比べ、良い点がたくさんあったので、紹介します。

  • 何箇所で買おうがトータル重量で決まる単純で安い料金
  • アメリカの倉庫がオレゴンにあるため、州税がかからない
  • サイトが完全に日本語化されていて分かりやすい
  • 海外11カ国の住所が無料で使える

他の転送業者と異なるシステムとなっていて、どこの住所で受けてもまず香港の倉庫に(自動)転送されます。香港で集められた荷物はまとめてから日本に送付依頼を出します。そのときに初めて料金が総重量に対してかかります。(3ポンド(1.36kg)まで2000円、それ以降は1ポンド(0.45kg)につき500円が加算されます。※2021/04/30に改定予定があり、それぞれ2200円520円になるそうです。)

今回はついでに他にもいくつか購入しています。(アメリカAmazon.comと中国タオバオで購入して、まとめて送ってもらいました。)


Buyandshipは次のリンクより登録すると、初回利用の500ポイントに加えて、紹介料300ポイントが加算されるので、よかったら利用してみてください。

Buyandship
https://www.buyandship.co.jp/invite/8810767322/


注文から実際に手に届くまでかかった日数は、17日でした。詳細は以下です。

4/4Amazon.comで注文
4/7Amazonから出荷
4/8オレゴンの倉庫に到着
4/9香港に向けて発送
4/15香港に到着
4/15日本に発送依頼する
4/17香港から発送
4/21日本に到着
4/21手元まで配送される
タイムライン

ついでに注文したタオバオの商品のタイムラインは以下です。(香港から合流しています)

4/8タオバオで注文
4/9中国、東莞の倉庫に到着
4/10香港へ発送
4/15香港に到着
4/21日本に到着
タイムライン

タオバオの商品だけで見ると、注文から13日で到着しています。


購入した商品とかかった金額の詳細は以下です。

Amazon Basic Care ClearLax, Polyethylene Glycol 3350 Powder for Solution, Osmotic Laxative, 26.9 Ounces

Nature Made Calcium, Magnesium Oxide, Zinc with Vitamin D3 helps support Bone Strength, Tablets, 300 Count

Mitchum Antiperspirant Deodorant Stick for Women, Triple Odor Defense Invisible Solid, 48 Hr Protection, Shower Fresh, 2.7 oz (pack of 2)

Amazon ClearLax $13.75
Nature Made Calcium $7.64
Mitchum Deodorant Stick $3.80
合計 $25.19
($25以上で、アマゾン無料配送。州税はゼロでした。)

タオバオ(天猫)購入品
Baseus GaN2pro 65W PD充電器
https://detail.tmall.com/item.htm?id=625409279401

商品: 138元
クーポン: -30元
アリペイ手数料: $0.5

送料
アマゾン購入品重さ 3.7ポンド
タオバオ購入品重さ 0.5ポンド
送料 3000円(5ポンド)
初回クーポン -500円

Aliexpressで買うよりお得でした。

新しい便秘薬、ポリエチレングリコール製剤は通販で買える

  • 日本では処方薬のポリエチレングリコール製剤
  • Amazon.com(アメリカ)で普通に買える→個人輸入できた!

従来の下剤には「酸化マグネシウム」と「センナ」があります。
酸化マグネシウムは、便を軟らかくして排便を促す「緩下剤」で、定期的に使用しても安全と言われていますが、多く使うと血中のマグネシウム濃度が上がることがあります。
センナは、大腸を刺激して強制的に便を排出する「刺激性便秘薬」で、長期間の使用に向いていません。

便秘薬はここ2年ほどで続けて新しい薬が出ています。いずれも便の水分を増加させて、便を軟らかくして排便を促すタイプの薬です。
これらの新しい薬は処方薬でお医者さんに処方してもらう必要があります。

  • モビコール
  • ラグノスNF
  • グーフィス
  • リンゼス
  • アミティーザ

モビコールの主成分であるポリエチレングリコール(マクロゴール)製剤は、欧米で長く広く使われています。
調べてみると、Amazon.com(アメリカ)で普通に販売されていました。

MiraLAX Laxative Powder for Gentle Constipation Relief, 1 Dr. Recommended Brand, 45 Dose Polyethylene Glycol 3350, stimulant-free, softens stool

結論から言うと、個人輸入することで処方箋なしに入手することができました。

さて入手方法ですが、Amazon.comでこの商品は、配送先として日本を選択すると購入できません。
そこで、転送業者を利用します。

今回私が利用したのは、「Planet Express」です。
https://planetexpress.com/jp/

Amazon.comからの荷物をアメリカ カリフォルニアの倉庫に配送してもらい、そこから日本の自宅に転送してもらいます。

Planet Expressを利用する流れを簡単に説明します。(詳細はググってください)

  1. アカウント作成
  2. 1583に同意(転送に関する同意。チェックするだけです)
  3. 5ドルのデポジットを入金して、アメリカの住所を発行してもらう(この5ドルは後でまるまる送料に使えます)
  4. Amazon.comで商品を購入。3.で発行された住所宛てに送付
  5. 倉庫に商品が届くとメールが届く
  6. (オプション: リクエストを出す(小さくリパックしてもらうと送料を抑えられます))
  7. 税関申告書の作成(商品説明、数量、購入価格、原産地、バッテリーの有無、個人用(Gift)を選ぶ)
  8. 配送業者の選択、転送指示。
  9. デポジットで代金を入金
  10. あとは配送されるのを待つだけです。

今回購入したMiraLAXはジャンボサイズ、765g入り45日分です。
薬の個人輸入は、1回につき2ヶ月分以内である必要あるため、これを2個まとめて送ってもらうと税関でストップする可能性があります。
参考: https://www.mhlw.go.jp/topics/0104/tp0401-1.html
このサイズであれば、まとめ買いはしないほうが無難です。

かかった金額は、トータルで$51.29(約5400円)でした。
45日分とすると、一日120円となります。
モビコール2包の薬価が167円なので、(10割負担計算なら)それよりは安い計算です。

かかった金額の詳細は以下
Amazon.com
商品: $22.49
送料: 無料
クーポン: -$1.25
州税: $2.02(送ってもらう州によっては州税がかかります)
Amazon計: $23.26

Planet Express
手数料: $2
再パッケージリクエスト: $5
送料: $21.03
配送業者: USPS
Planet Express計: $28.03

配送にかかった時間ですが、Amazonからカリフォルニアの倉庫まで6日、カリフォルニアの倉庫から日本まで10日かかりました。
急いでいる場合は料金は高くなりますが、配送業者にFedExやDHLを選択することで早くできます。

MiraLAXとモビコールの違い
成分
モビコール: ポリエチレングリコール4000, 塩化ナトリウム, 炭酸水素ナトリウム, 塩化カリウム
MiraLAX: ポリエチレングリコール3350

ポリエチレングリコール3350と4000については、モビコール販売者のEAファーマのサイトに次の記述があります。

※ 海外で発売されている MOVICOL の主成分であるポリエチレングリコール3350は日本の公定書での規格がないため、日本薬局方にあわせてマクロゴール4000に変更していますが、有効成分は同等です。

https://www.eapharma.co.jp/medicalexpert/product/movicol/productinfo/history.html

MiraLAXは無味ですが、モビコールは塩味です。
どちらも水またはジュースなどに溶かして飲みます。

MiraLAXは一回の標準使用量(キャップ一杯)が17gとありますが、
モビコールの一回の標準使用量(2包)が約13gなので、少し多いかもしれません。
MiraLAXは自分で計って服用するので、細かい調整はしやすいと思います。

以下、MiraLAX商品裏面の翻訳(機械翻訳)です。

* 無糖
薬の事実
有効成分(各用量) 目的
ポリエチレングリコール 3350, 17 g (キャップのラインまで)....浸透性下剤

使用
* 時折の便秘(不規則性)を解消する
* 1~3日で便通が出るようになる

警告
アレルギー警告:ポリエチレングリコールにアレルギーがある場合は使用しないでください。
腎臓病の方は、医師の助言と監督のもとでの使用を除き、使用しないでください。
次の症状を持っている場合は、使用する前に医師に依頼してください。
* 吐き気、嘔吐、腹痛
* 2週間以上続く急激な便通の変化
* 刺激性腸症候群
処方された薬を服用している場合は、使用前に医師や薬剤師に聞く
この製品を使用すると、緩い、水っぽい、頻繁に便が出ることがあります。
使用を中止し、以下の場合は医師に相談してください。
* 直腸出血があったり、吐き気、腹部膨満感、けいれん、腹痛が悪化した場合。これらは重篤な状態のサインかもしれません。
* 下痢をする
* 1週間以上下剤を使用する必要があります。

薬の事実 (続き)
妊娠中または授乳中の方は、使用前に保健師に相談してください。
子供の手の届かないところに保管してください。過剰摂取の場合は、すぐに医師の助けを得るか、毒物管理センターに連絡してください。

方針
* 医師の指示がない限り、指示以上に服用しないでください
* ボトルトップは、表示線(キャップの白い部分)まで入れると17gの粉末を含むようにマークされた計量キャップです。
* 17歳以上の大人と子供:
 * キャップの白い部分の上に正しい用量(17g)を示すためにマークされている部分まで入れてください。
 * 4~8オンスの飲料(冷たくても、冷たくなくても、室温でも)に混ぜて溶かして飲む。
 * 粉末を十分に溶かしてからお飲みください。
 * 固まりがある場合は飲まないでください
 * 1日1回使用
 * 7日以内の使用
* 16歳以下の子供: 医師に相談してください。

その他の情報
* 20°-25°C (68°-77°F)で保管してください。
* 不正開封防止: 「SEALED FOR YOUR PROTECTION」と印刷されたキャップ下のホイルシールが欠けていたり、開いていたり、壊れていたりする場合は使用しないでください。

非活性成分なし

ご質問やご意見は?
1-800-MiraLAX (1-800-647-2529)
Bayer、Bayer Cross、MiraLAXはバイエルの登録商標です。
2019 バイエル。Dist by. Bayer Health Care LLC, Whippany, NJ 07987
バイエル

※2021/03/11 追記
コロナウイルスのmRNAワクチンによるアナフィラキシーの原因物質として、ポリエチレングリコール(PEG)が疑われています。
PEGは身近なもの(軟膏・薬剤・化粧品・日用品など)に使われていますが、感作性(アレルギー誘発性)も人によっては示します。
PEGアレルギーは女性の割合が高く、その理由として化粧品に含まれるPEGが皮膚の表皮にあるランゲルハンス細胞という抗原提示細胞に長時間触れることにより、経皮感作を引き起こすことが考えられます。

MiraLAXはPEG製剤です。服用後、皮膚の発疹・赤み・かゆみが出たり、ぜいぜいするといった呼吸器系の症状が出た場合は、PEGアレルギーが疑われるので、服用をやめて医師に相談してください。

なお、MiraLAXを長期間服用し続けることでPEGアレルギーになるということは考えにくいです。(パンを毎日食べていてもそれだけで小麦アレルギーにならないのと同じです。)