家電もインターネットに対応してきていて、LAN配線を分岐したいということも多いでしょう。

そこで、今回はスイッチングハブの選び方をご紹介します。

1.必要なLANの口が2つの場合
売っているハブで最小のものをご紹介します。

USB電源でも動作するコンパクトなスイッチングハブです。
3口あるので、実質2分岐となります。

2.必要なLANの口が4つ以下の場合
5ポートのハブを買うとよいでしょう。

TP-LINK
参考価格:¥ 1,813
OFF: 51%
¥ 893
Amazon.co.jp
ロジテック
参考価格:¥ 2,398
OFF: 57%
¥ 1,037
Amazon.co.jp

3.ギガビット対応&永久保証
まだ家電でギガビットの速度が必要なケースは少ないですが、家庭で使うレベルのスイッチングハブでは最高のものです。

2タイプあり、必要なポート数で選びましょう。金属製の筐体でサイズも小さいです。
安心できる商品を選びたい場合も、永久保証のこの商品はおすすめできます。